お知らせInformation

2016/05/16

徳川みらい学会 会員募集

世界史上、例をみない265年にも及ぶ平和の礎を築いた徳川家康公が薨去されてから、間もなく400年を迎えます。
「徳川時代」の我が国は、「軍縮革命を実現した平和国家」かつ「究極の循環型社会」、そして「高度で洗練された文化の成熟期」でもありました。
この「徳川時代」を改めて研究し、その知恵や歴史的意義を未来の日本、そして世界へと発信するため、「徳川みらい学会」を設立しました。家康公顕彰400年事業が行われた2015年度は、内外の著名研究者を招いた国際シンポジウム「徳川の平和-その智恵と遺産」(Pax Tokugawana Its Wisdom and legacy)の開催、岡崎・浜松・静岡の3市交流ジャズコンサート、德川記念財団の家康公作文コンクールの実施など盛りだくさんの事業を展開しました。2016年度も、4月16日の徳川家臣団大会を皮切りに、隔月で著名な講師をお招きし、講演会などの事業を予定しております。皆様のご入会をお待ちしています。

詳しくは 徳川みらい学会 会員募集ページ をご覧ください。